勉強会いいね日記 vol4.~事例集17より

Pocket

事例集17のお話

事例集17は、2016年7月2日に福岡市で開催された第18回「自社サイトをコストで終わらせないために」で発表されたものです。

著者は、以下の方々です。(敬称略)
・小田 佳輝 (初級ウェブ解析士)
・髙塚 修治 (上級ウェブ解析士)
・中尾 彩子 (ウェブ解析士マスター)

自社サイトをコストで終わらせないために ウェブ解析士の事例発表集(18) Kindle版

「明日からできるカンタンナコト~WEB担当者 入門編~」

小田 佳輝氏

初めてウェブ担当としてクライアントの窓口に命ぜられた小田氏がとまどいながら、アクセス解析を突破口にしてビジネスを展開していった話だ。
試行錯誤しながら、少しずつ、自社の仕事の平準化に結びつけた話など、なるほどと思うようなネタを3つお話しいただいた。
なんでもないようなことからきっかけをつかんで、仕事の改善に結びつけるというのはよくあることだが、ウェブ解析データを使ったやり方はウェブ系の仕事をしている人には参考になるだろう。
表題にもあるとおり、まずはカンタンナコトから始めてみることが大切だ。
小田氏は初級ウェブ解析士だが、ガッツのある人物である。なんでも果敢に挑戦するタイプ。自分の経験上の反省点を振り返りながらの提案には説得力がある。

ユーザーのことがよくわかる!!【ペルソナマーケティング】×【心理学】

髙塚 修治 氏

東京のシェアハウスのサイト運営に携わった経験から、心理学に着目した集客方法がヒットしたことなどをお話しいただいた。
なるほど、人の性格によって、シェアハウスの組合せを考えるとは!
本では、これらの話の元となったペルソナマーケティングと心理学の組合せによるウェブ制作の応用についての話だ。
サイトの向こう側にいるユーザーの動向をうかがい知るためには、心理学は欠かせない。
デジタルでは割り切れないあいまいなユーザー群をどのようにとらえていくのか。
これからのウェブ解析には必須の知識だ。

「大分の小さなお菓子屋さんのSNS事情!
一年前までガラケーだったケーキ屋さんの主人がスマホに乗り換えて、twitterフォロワー数一万人を超えるまでの軌跡」

中尾 彩子氏

ウェブ解析士マスターとしてデビューした中尾氏の渾身の発表だ。
はたして、twitterは集客のツール足るや?
その問いに答えた見事な運用と効果についてのお話。
う~ん。そうだったのか!まだまだ、Twitterの威力はあるなあ。そう思わせる具体例だ。
実際、ここまで丁寧にフォローされている例はないだろう。
あなたはSNS集客に成功しているか?

————–
「自社サイトをコストで終わらせないために」の事例集17には、以上3題が収録されています。
プロコンの方にもオススメの1冊です。

「自社サイトを”コスト”で終わらせないために」ウェブ解析士の事例発表集(Kindle版)

このウェブ解析士に相談する

Pocket

亀井 耕二さんの他の記事