勉強会いいね日記 vol2.~事例集16より

Pocket

事例集16のお話

7月20日に事例集16を発刊しました。
内容は、2016年5月21日に開催された第17回「自社サイトをコストで終わらせないために」で発表されたものです。
大阪での勉強会はこれで8回目。今回も50名近い方々が参加されました。

発表者(著者)は、以下の上級ウェブ解析士の方々です。(敬称略)
・塚本高志
・石神透
・森下勉

自社サイトをコストで終わらせないために ウェブ解析士の事例発表集(16) Kindle版

見た目だけに囚われないWebデザインの基礎

塚本高志氏

デザインを語る内容はたくさんあります。デザインを勉強中の人向けであったり、新米デザイナー向けであったり。
最近は、外注されるクライアントも多いと聞きますし、この勉強会には、ウェブに関して素人のかたもお見えになります。
そこで、塚本さんにはウェブ解析士としてどのようにデザインを考えるのかという観点から内容を構成してもらいました。
通常とは一味違った目線での発表です。ウェブ制作会社の方には当たり前のことでも知らない人には参考になります。
GoogleやiOS、Windowsのヒューマンインターフェイスについての解説もあります。
実際に一般参加された方にも好評でした。
塚本高志さんは、個人事業主としてウェブ制作やパソコン教室のインストラクターをされている方です。

1時間でできるGoogleアナリティクスを使ったサイト改善ポイントの洗い出し

石神透氏

1時間でできるというのが目からウロコ!
Googleアナリティクスの最新の技術もいいんですが、このような「運用」に的を絞った発表は初めてでした。
クライアントもコンサルもどちらもいそがしい。時間がいくらあっても足りない。
提案には十分な品質も必要ですが速度も正義ですな。

Googleアナリティクスをあらかじめ自分なりに理論立てしてテンプレートとして工夫しておく。
そうしておけば、営業から連絡があっても、すぐに現場に参上して、ささっと解析してみせることができる。
なるほど、なるほど。私もセットメニューを作成することにしました。

石神さんは、大阪市内の広告代理店にお勤めで、ウェブの仕事に関わって4年になるとか。
主にウェブ解析を中心に広告の効果測定やサイト改善提案に取り組んでおられます。

『知的資産』の最新知識と事例紹介

森下勉氏

みなさんは、「知的資産経営」というのをご存じですか?
あまり耳慣れない言葉かもしれませんね。勉強会でも初登場です。

私、思うに、この「知的資産経営」はウェブ解析士のビジネスにつながるのではないかと。
ざっくり言うと、「自社の強みを知り、それらを知的資産として積極的に活用していく事業モデル」です。

活用手段にはウェブサイトの存在が欠かせません。
そこにウェブ解析士がかかわる要素があります。
それに、BtoB企業に対してウェブ解析(とくにログデータ)を中心とした技術的提案だけでは成果に限界があります。
ウェブ解析士として、一般的なマーケティング手法だけでなくこのような新しい経営政策も知っておきたいところです。
事例もとても参考になりますよ。

実際の発表は、歴史になぞらえた話し方が面白くて、会場がずいぶん沸きました。
「知的資産経営」は、中小企業診断士の森下勉さんがライフワークとされて取り組んでおられるテーマ。
森下さんとは診断士の勉強会で長い間ごいっしょさせていただきました。
あるとき、私がウェブ解析士マスターなるものを取得したという話になって、上級ウェブ解析士を受けてみようかなということで参加いただきました。
それで、いちおう上級ウェブ解析士なのです。(システムアナリスト、システム監査技術者、上級シスアド、ITコーデネーター…と両手で数えきれない資格をすでにお持ちですが)

————–
以上3題が収録されています。

いかがですか。

勉強会情報

第19回自社サイトをコストで終わらせないために
日時:2016年9月10(土) 14:00-17:30(13:30受付)
場所:米子市 米子コンベンションセンター 第3会議室
(住所:鳥取県米子市末広町294)

▼お申込み・詳細は以下URLよりご確認ください。
http://www.kameikoji.jp/seminar/workshop/

「自社サイトを”コスト”で終わらせないために」ウェブ解析士の事例発表集(Kindle版)

このウェブ解析士に相談する

Pocket

亀井 耕二さんの他の記事

亀井 耕二

気がついたらウェブ解析士のセンセイをしてもう5年。せっかく学んだことが2年ほどで陳腐化してしまう恐怖の業界で頭を抱える毎日です。変幻自在のウェブ技術の千本ノックにどこまで耐えられるか。最近は、少しはコツもつかめてきてウェブの向こう側にいるヒトが意識できるようになりました。ウェブ解析士の勉強会「自社サイトをコストに終わらせないために」を開催してはや4年。お一人でも多くアクセス解析のヒントを持ち帰ってもらいたいと願っております。