無料ガイダンスセミナー「ウェブ解析士 vs クロスメディアエキスパート」開催報告

Pocket

お世話になります。ウェブ解析士協会の小坂です。

1月16日に公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)と一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)で合同セミナーを開催いたしました。

jagat1
 

WACAはウェブ解析士の資格を運営していますが、JAGATはDTPエキスパート、クロスメディアエキスパートの2つの資格を運営しています。

今回はそのクロスメディアエキスパートとウェブ解析士のガイダンスとして、双方の資格の特徴などについての話です。

まずクロスメディアエキスパート、その後にウェブ解析士の話ですが、どちらも資格制度の話だけではありません。

時代背景や、それに伴ってどういうスキル・考えが今後必要になるのかというところ、そしてクロスメディアとウェブ解析という今後のキーとなる手法についての話へと及んでいます。

ウェブ解析士の方は当協会代表理事の江尻がお話しさせていただきました。

jagat2
 
WACAはウェブ解析士の資格を運営していますが、JAGATはDTPエキスパート、クロスメディアエキスパートの2つの資格を運営しています。

今回はそのクロスメディアエキスパートとウェブ解析士のガイダンスとして、双方の資格の特徴などについての話です。

まずクロスメディアエキスパート、その後にウェブ解析士の話ですが、どちらも資格制度の話だけではありません。

時代背景や、それに伴ってどういうスキル・考えが今後必要になるのかというところ、そしてクロスメディアとウェブ解析という今後のキーとなる手法についての話へと及んでいます。

ウェブ解析士の方は当協会代表理事の江尻がお話しさせていただきました。

jagat3

 
最後は、当協会の江尻と、JAGAT専務理事の郡司さんとのセッションです。
そこでは、印刷業界が今後どのような方向に向かっていくべきなのか?というところの議論がされました。

jagat4
 

今回は盛況に終わりました。
これを機にWACAとJAGATは様々な連携を図っていきたいと思っています。

Pocket